4人5脚+2ワンコ

自分の間抜けさに段々怒れてきたーー;

詳細は略します。

おじいちゃんのかかりつけ病院最寄りの調剤薬局は駐車場が2台と激少です。そして一台分は「車いすマーク」がついています。しかし1台辺りの区画は割合にゆったり目に取ってあります。


今日はちょいと訳ありなお兄さんが別件で同じ病院に行っていました。だから、調剤薬局でお兄さん・義父母を乗せることになりました。


運がよかった、その激少駐車場は私がついたときは2台分空いていました。「車いすマーク」じゃない方に車を入れることが出来ました。


程なく薬局からお兄さんが来て車に乗り込みました。後は義父母待ち。暇を潰していると隣にタクシーが駐車しました。薬局に居る誰かが呼んだのでしょう。これで駐車スペースは塞がりました。


それからどれくらいたったでしょう?普通車が入ってきました。お兄さん「どうするんだ?^^;」と。
この薬局、坂の上にあります。両方塞がっているのを確認しないで飛び込んできたのかしら・・・どうるすんかな?と見ていると、切り返して広めの歩道の方に行きました。
『そうか、無理やり歩道に路駐するのか^^;』と思いました。

が、

ゆっくりバックしてきます。『あ、解った!駐輪場の壁際いっぱいにバックで止めるんだ』と私は次の状況判断をしました。その場所なら、駐車スペースにはなってないけどギリギリ敷地内に停めれるから歩道にドーンとよりいいのかなって。

したら、違うんですよ。

助手席のお兄さんめがけてバックしてくるんですよ!

「えっ!?(驚)」

なんと、タクシーとうちの車の間に入ってくるんですよ!
それって、ありなんですか?

ぶつかりゃしませんでしたが、けっこうな狭さで、「何か文句言うべき?」などと思っているうちに義父母はお薬もらったようで薬局から出てきました。


薬局を出て道路に出ようとしている私の視野の端で、その車が、駐車場の入れ直しをしているのが見えました。と言うことは2台分の駐車場だってこと解っとったよね?。お兄さんと二人「駐車スペースの区切り見えなくて、『狭いけど入れるって思ったかなぁ』」って言っとったけど、そんなことなかったんだ、確信犯だねーー;。


咄嗟の時・・・ポカンとして『え?もしかして私間違っとる?』なんて思い、文句の一つも言えないでいます。そして後になってフツフツ怒りが湧いてきますーー;。いかんいかん。そんなことならその時怒ればいいのに。怒って忘れればいいのに。自分の頭の回転の遅さにもイライラしますーー;。
by 6coro | 2016-03-03 13:43 | 雑記

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

イラスト:まるめな