4人5脚+2ワンコ

凹足と診断がついた

昨日次男が「(学校の)内科検診でなんか引っ掛かった。整形に言った方がいいって言われた。書類貰って来たから」と言いました。


見ると、手を前方に突き出してそのままかがむ姿勢が出来なかったので「一度整形受診を」と言うものでした。
そうなるには心当たりがある。さてどこいこう?A整形外科は3年生の時リハビリに通ったけれど遠い上にバスが早くになくなるので、前みたいに挫折すると思う。両手を骨折した時の最寄りのB病院の先生は、チラリと相談した時「そんなんストレッチしっかりすればいいわ」の一言で片づけたし。

で、今日受診したのはやはり最寄りですがC外科。私の膝を見てもらった所で主人が小指を骨折した時に掛った所です。そこで「凹足」と診断がつきました。詳しくは解らなかったけれど本来もう少し寝気味の骨が立ち気味で、もう少し立っている所が寝気味らしいです。そのため足首が固いと。とりあえずリハビリに来てください。そして2週間後再診と。


次男は「なんか・・・・やっとはっきりしたこと言ってもらえたね。」と。


そうだよね。何で中学の内科検診なのかな。小学校の時だって内科検診はあったし。お医者さんも専門外はなかなか解らないってことなんだな。と言ってC外科が足専門って感じでもないんだけどな。

私も私だ。薄々そうなんじゃないかとは思っていて、どこに行けばいいのか考えあぐねるままどうにもしてこなかったし・・・・。

自分を責める言葉も、他人を責める言葉も山ほど浮かぶけれど、(自分を含めて)責めてそれが何になる・・・・。


次男の足は装具を付けなければ歩けないほど酷くない。充分「健常」と言われる程度です。ただ、頑張っても頑張っても早くないと思う。足は疲れやすいと思う。
リハビリは週一くらいみたい。週一で改善されるとは思えない。


いつか次男は諦めなくてはいけない物があることに気がつくと思う。どんなに好きでもどんなに頑張っても、この足ではバスケは限界があると思う。その時上手く心が昇華するように祈りたい。

人生は平等にも公平にもできていないと私は思う。著しく不平等で不公平なことはそうそうないけど、ちょっとしたことは誰でも抱えていると思う。「欲しいもの」をすべて持ってる人は滅多にいない。だからと言ってそれが「不幸」なわけじゃない。


「普通くらいでいいのに」と欲しかったもの。でも次男には与えてもらえそうにない。いまはまだピンときてなくて『リハビリに通えば』と淡く期待しているように感じます。その期待は大事にしたい。いつか段々気付いて行くと思う。その時泣きたかったら泣かしてあげたい。怒りたかったら怒らせてあげたい。


できるなら替わってあげたいと思う。親だからできるならそうしてあげたい。



命にかかわる大病をしている方からみれば「何言ってるの?」って笑い話だと思う。

・・・・気持ち的に凹んでいるわけではなく・・・ただ・・・いろんな感情が綯い交ぜ整理がついてないです。
by 6coro | 2016-06-04 21:29 | 次男の子育て雑記 | Comments(0)

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イラスト:まるめな