4人5脚+2ワンコ

2016-10-21 13:55 つづき

2016-10-21 13:55

お兄さんは常々「中学生に将来の事を具体的に考えろって言っても、無理があるよね^^;。俺、全然思い描けなかったし^^;」と言います。それを聞けば主人も頷く。

主人は「勉強が嫌い」だったから工業に行ったと。お兄さんも概ね同様。私は中3の時に衛生看護科に行くと決めました。


うちには「普通科」進学に際してアドバイス出来る者がいません。主人は『明確な目的が無いのなら行っても意味がない』と言います。私はただただ知識がなくて頭の中に何も描けない。わからないのです。解らないのだけど・・・・もしも、次男が望むのならそういう方向もいいじゃないかとも思うのです。思うのにそこには「経済的な限界もある」と言う条件が付いてくる。それを如何ともし難くて・・・。

将来・・・資格が欲しいなら私のように「働きながら学校に行く」と言う手もある。実際、そんなふうに大学に通っていた人も知ってる。あるいは言葉くらいしか知らないけど「奨学金」を借りる手もあると思う。いろんな道、いろんな方法あると思う。

そんなことがわっと一気に心の中で満載になった時、ふと『なぜ私はそんなことを』と思いました。ふと。


・・・・もしも・・・・すごく経済的余裕があったとしたら何思う?と問えば、次男に「いいよいいよ。塾行ってみたいなら通いな」って言う。「進路?、ゆっくり考えたらええやん^^。」って言う。工業行きたいって言えばそっちでいいと思うし、普通科行きたかったらそれでもいいやんと言うだろう。大学・・・行ける時とこに行けばいいやん・・と。


そう思ったら・・・言わないで呑み込んだ言葉に愕然としました。『ああ、経済的余裕を盾にしてるけど、次男の為に働こうとしない私が一番卑怯だ』と思えました。


つづく

by 6coro | 2016-10-27 22:19 | 次男の子育て雑記

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

イラスト:まるめな