4人5脚+2ワンコ

血液検査のメモ 

メモとしてざっくりと。

訳のわからないことになっています・・・・。


まだexcelに入力してないのでいつもの切り張りはありません。
前回は3月上旬。A1cは6.9で「どうにか踏み留まったね^^;」←掛り付け医師談。この頃はとにかく娘ワンコのことで頭がいっぱい。それでも何とかしないとと・・・思いつつ・・・。

その次4月の受診までの間に、PTAの役員となり、主人は入院・手術となり・・・・運動・食事・記録・・・なんてどころでなくなり・・・・そんなこんなを言うと・・・・


そういう状態がずっと続いていますね。どうですか?出来ますか?出来ませんか?出来ないのを放置していると進行していきますよ。お薬を増やすなら増やしましょう。


そう言われて、二つ返事で増やしてもらいました。この時メトグルコが追加処方されました。そして、食事管理も出来ていないから高脂血症のお薬も前の量にもどしてもらいました。で、5月中旬にまた採血。






知識があることと・・・それを実践・継続できることは私には「イコール」ではありません。

いろんなことに忙殺されながら、自分の体の為に「やるべきこと」を「やる気力がでない」ことに苛まれながら、『血糖高い、血糖高い。でも・・・見ないふり』と・・・・。

暴飲暴食・爆食・・・・そこまでのことはし続けていなかったけれど、節制のかけらもなく・・・。そんなこんなは、血糖のみならず、体重や血圧の数値に変化をもたらし・・・・。


だから、今回のはいくら日常の中で大変なことが続いているとは言え、「これはあきません」と」言われる値が出ると戦々恐々としていました。


で・・・
訳のわからないこと①
採血の朝、家で測った血糖値は130台。やれやれ140↓だからギリセーフと思っていたのに、採血時のは160でびっくり。メトグルコ飲んでるのに『糖新生?』はて・・・。家の血糖測定器・・・安物やでなぁ・・・。

次回はちびっと血液をもらって誤差を計らしてもらうことにしました。

訳のわからないこと②
前回が6.9やもの。1~2か月の平均値やもの・・・今回は7超えとるよなぁ・・・え?もしかしたら最悪値更新?9代とかある?・・・・あるかもなぁ・・・・

そう思える生活ぶりに感じていました。ちょっとお酒の量も多かったので、肝機能の値も悪かろうとも・・・。

ところが、A1cは6,3でした。もうびっくり。ただただびっくり。すごく摂生して出した良い値に並んどる。ありえない。あの日の朝の血糖値を思っても・・・びっくり。普段の値を思い返しても良くて7代と思っていました。

血脂値も正常値内にありました。とくにHDLは59もあって全くを持って『なんで?』でした。
でもCPKがまた上がってきました。次回処方日に半減量に戻すことになりました。

肝機能は今回は検査なしでした ははは^^;。


訳のわからないこと③
ここのところ・・・夜節制しても、朝起きた時の血糖はせいぜい130台。140とか160とかも多々ありました。メトグルコのんでもあまり下がらない感触だったので、『病気が進行してしまったか?』と感じていました。そうであっても仕方ないと思っていました。
ところが、3日ほど前からスコンと下がるようになりました。100~110代。なになになに?訳が解りません。

一つには周期的な内分泌の変化。ちょうど心的に楽な時期ではあります。
他に思い当たるのはウーロン茶。暑くて結構飲みました。『んなことあるんかい?@@;』そう思いました。調べると麦茶は効果あるかもという話を読みかじり。まぁ麦茶なら安いしと今お試し中です。どうですかねぇ^^;。


この頃やっと測定・記録がままなってきました。もっとも、計測と数値の記録だけで、グラフは2週間溜まってます^^;。ヤバい、受診日までに綴っとかないと。後は散歩。行けるようになりたいなと。


後は・・・ここ3日ほど不眠気味。4~5時間くらいかなぁ・・・・。これも周期的な変化に伴っているのかも。眠い時は一日中泥のように眠たい時期もあるから・・・。



・・・・主人は退院したのはいいけれど、まだ松葉杖。でも、こちらは一段落。よかった。
よくないのはPTA。最初に思っていたのと違い、ちょっと大変になってきました。

by 6coro | 2017-06-02 00:21 | 内科疾患闘病記録 | Comments(0)

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

イラスト:まるめな