4人5脚+2ワンコ

2017年 03月 26日 ( 2 )

母ワンコさん四十九日です

今日は雨でした。仏教で言う所の今日をもって母ワンコさんは現世を離れるそうです。

母ワンコさんが旅立ってからの顛末を見ると・・・・『母さん、私はいいから娘ワンコ看たって』って、気を遣ったんじゃないかって思ってしまいます。私は頭の上がらないことが沢山あります。彼女は犬だけど沢山得を積んだので、次にはきっと良い所に生まれ変われるんじゃないかと思っています。


母ワンコさん、ごめんよ、託された娘ワンコに充分なことしてあげられんかもしれん。だから見守ってやっててよ。

by 6coro | 2017-03-26 22:15 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

娘ワンコ

今日は効率よくミッションコンプリートと思ったのですが……

病院から帰ってきた午後。1年半ぶりでしょうか娘ワンコが大きな痙攣発作を起こしました。今の所大きいのは2回。痙攣はおそらく1分以内かと。ただ……ずっと不穏な感じです。前のときと同じように反時計周りに回りたがります。それは娘ワンコの意志と言うよりは、脳内の誤信号の影響に見えます。くたびれて疲れてしんどいのに「回されている」ように見えます。

↑までは 2017-03-22 00:10に書いた記事です。↓からは前記の要約と現在の状態を綴っておこうと思います。

翌朝一で主人に病院に連れて行ってもらって、抗痙剤を注射で打ってもらいました。以後痙攣はありません。ただ・・・・何となく、痙攣の影響なのかそれが引き金で認知症が出て来たのか、少し私たちの事も自分の事もボゥっとしてしまった気がします。反時計回りの動きは・・・どうなんだろう・・・・今は、起きるとワンワンゾーンの仕切りにそって一直線ににじって最終地点の掃除機に当たります。そこから曲がって自分のケージを覗いていることもあれば、ずっと掃除機の所で止まっていることもあります。ゲージ沿いにつたってお水の入れ物に辿りついて、ぺちゃぺちゃのんでいることもあります。ただ、動きの始めはほぼ、仕切りに沿って一直線です。


正直・・・・娘ワンコの衰えのスピートが思っていたより早くて戸惑っています。
今回平日に病院に行ったのは、一気に床擦れが悪化したからです。これももう・・・後ろ足が立たなくなった時点でやがては大なり小なりこうなるだろうと、「お年だから」「仕方ない」としか言われませんでした。・・・本当にそうかもしれません・・・・もしくは本当は違うのかもしれません。・・・・もしもあり余る財力と、私に信念と体力があれば、「治せる」という病院の戸を叩きまくったのかもしれません。でも、そのどれも全うするには届きません。結局は出来る範囲のことになってしまいます。その「出来る範囲の事」ですら、PTA関連の事で無理や我慢を強いてしまいそうです。「犬の介護」を理由に辞退する人がいるでしょうか?いるのかもしれません。でも、私にはできそうにありません。そうであるのに、一方で『この夏こせるかしら・・・・』と案じています。・・・・そうなった時・・・・せめて母ワンコさんにしてあげたくらいのことはしてあげたいのに、それも叶わないんじゃないかって・・・・・。

でも・・・・世の中には、自分の親の介護だってままならない人は大勢います。看てあげたくても働かないと食べていけないじゃないかと・・・・。そう思うと・・・やはり「出来る範囲」でしか看てあげられないのは仕方ないのかもしれません・・。思い通りにならないのが「生きること」なのかもしれません。それでも気持ちは揺れる。今のままもし今年中に娘ワンコも臨終の時を迎え、その時がPTAのことと被っていたりなんかしたらとても後悔しそうな気がします。と言って娘ワンコの事で周りに迷惑をかけても後悔しそうな気がします。何がどっちに転んでも後悔しそう。
だから、娘ワンコさんにはこの一年を彼女なりでいいから健やかに過ごしてほしいです。

by 6coro | 2017-03-26 21:56 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

イラスト:まるめな