4人5脚+2ワンコ

カテゴリ:雑記( 95 )

家着いたよ

骨壺に納められるだけ拾って連れて帰ってきました。拾いきれなかったお骨はお寺の合同のお墓に納めてただきます。
そうそう、火葬の終わる時間ごろ、車の中で待っていると晴れているのに雪が舞い始めました。母ワンコさんのために犬の神様が降らしてくれたんだと思うことにしました。



母ワンコさん、17歳の誕生日に少しだけ手が届かなかった。

いつかは………と覚悟はあったのだけど、それが現実になると想像以上に些細なことで母ワンコにまつわる「定番」がなくなったことに、言い様のない切なさが込み上げて鼻がツーンと痛くなります。


不思議ですが……悲しいけれど、それ故何もできないほどの落ち込みはありません。
気持ちを上手く表現できないけれど………『がんばろ』って思うんです。


ダメだ、泣ける。でも、偲んで涙を流す存在を心にもてた私は幸福者。
そして、そんな私と出会った母ワンコさんも幸せもの。決して大の仲良しじゃなかったけど、好きとか嫌いじゃなく…………私達は家族だと今更ながらに思います。
by 6coro | 2017-02-07 12:41 | 雑記

とてもいいお天気でお散歩日和

有難いことに、最寄りにペットの葬送を執り行うお寺さんがあります。


先ほどお坊様がお経をあげてくださりました。母ワンコさんは今、煙になって天にかけ上がっています。


持たせてあげられるものは、何でもいれてあげたかったけれど、色々決まりもあるので、たくさんのご飯とお水とボールの写真を入れました。本当のご飯も紙袋に入れて少し添えてあげました。
後は娘ワンコさんの写真。それとボールの代わりに紙風船。

「女の子だから花入れたって」と主人。「明るい色がいい」と次男、ピンクと黄色の花を選びました。


母ワンコさんは10キロ弱あったのですが、今日最後は柩替わりのダンボールのなか、全てを含んで9.65キロでした。体重は8キロ台まで落ちたようで不憫です。


もう少ししたらお骨をひろい、連れて帰ってきます
by 6coro | 2017-02-07 11:26 | 雑記

15時40分頃

母ワンコさんは旅立っていきました。

大好きなお父さん(主人)に気を遣って、夜勤で起きる時間の20分前でした。看取って欲しかったのでしょう。
お兄さんや次男にも気を遣い、最期の姿を見せずに逝きました。


この10日ほどずっと胸の呼吸を見ていた私は、今でも胸の辺りが動いているように見えます。
by 6coro | 2017-02-06 19:30 | 雑記

母ワンコさん

口角がキュッっと上がっていて笑っています。
by 6coro | 2017-02-04 21:46 | 雑記

母ワンコさんは

日に日に小さくなって軽くなって無防備になって
何だか子犬のようです。


そうやってどんどん子供返りして
生まれ変わっていくのかもしれないと思わせてくれます。


1日の違いで今日は昨日よりか細いです。


母ワンコさんとの楽しい思い出は楽しいままに、
大変だったこと切なかったことは笑い話として思い出されます、不思議です。


間もなく現世を離れる母ワンコさんは
赤ちゃんの様に無垢で清らかで私の内を浄化します。


旅立ちを迎えようとしているものと
それを見送くる者たちの間に
静かで濃密な「時」が流れています。
by 6coro | 2017-02-03 19:26 | 雑記

静かです

母ワンコさんは、一日の大半を寝ています。

起きて泣くのは7割が排尿です。この時シーツを替えて水分をあげると再び大人しく眠っていきます。
残りの1.5割は咽が渇いたとき。水分をあげると同じように大人しく眠っていきます。

最後の1.5割は、前記を消去してもぐずるとき。多分、淋しいんだと思います。そんなときは声を掛けて体を撫でてあげると安心するみたいです。


痛みや苦しみは無いようでとても穏やかで静かです。


犬の神様、どうかどうかこの安らかさのまま御側にお導き下さい。お願いします。
by 6coro | 2017-01-31 19:26 | 雑記

ペット用のイオン飲料

d0015773_17461843.jpg

水しか口にできません。でも、水では後々電解質のバランスが崩れる気がして……。webを見るとペット用でもあることが判りました。最寄りのホームセンターにありました。効果があるかどうか定かではありませんが……。


『少しでもカロリーを』と与えた砂糖水は受け付けませんでした。これは口に合ったみたいで厭がりません。




オシッコが出ると起きます。ひぃひぃ泣いて呼びます。シーツを替えて水分をあげると眠っていきます。



吃驚するくらい肉が削げ痩せこけてきました。

呼吸は規則正しく平静ですがちょっとづつ浅くなってきています。
by 6coro | 2017-01-29 17:46 | 雑記

母ワンコさんは

もう、ご飯を食べないかもしれない。
by 6coro | 2017-01-27 19:26 | 雑記

う~ん・・・・・

昨夜、ふと犬の鳴き声で目が覚めました。『どこの犬だろう』なんて思っていましたが、ドアを開けて耳を澄ますと家っぽい。

2階から居間の様子をうかがうとドッタンバッタンドッタンバッタン。そして、威嚇でもなくはしゃいでるでもない母ワンコさんの声。ちょっとただ事でない感じで怖くて、次男を起こしました(主人と長男は夜勤で不在)。

もしかしたら『誰か居るんじゃない?』的な雰囲気もあったので、何か武器になるものと次男が貸してくれたのはどこかのお土産のおもちゃの刀。『無いよりまし』と二人でソロソロ降りて行きました。

幸い、賊がいたわけでなく(あたりまえですよね^^;)、母ワンコさんがワンワンゾーンでばたばた小走りしていた図でした。何だか娘ワンコは困った顔をしていました。

母ワンコさん、ちょっと普通ではなかったですね。私たちが来てからは吠えはしなかったけれど、8の字にグルグルと小走り。私たちの事認知してなさげな目の表情。

暗かったのがいけなかったか?と灯りを点けて撤退しました。その後吠えてはいませんでしたが・・・・。

朝、もしかしたら不測の事が起こっているんじゃないかと、ちょっと厭な気がしましたが、降りていくとスヤ~と寝ていました。

犬も認知症出る様です。母ワンコさんも例に漏れていない気がします。
そして、「日ごと」とは言わないけれど静々と「老い」が進んできています。

by 6coro | 2017-01-26 12:45 | 雑記 | Comments(0)

性格診断

先日、ふとした好奇心から無料の性格診断をしました。その好奇心の派生で、息子たち・主人にもしてもらいました。

ESFJ:エンスー/熱心家、“領事官”型→主人
ISFJ:ガーディアン/守護者、“擁護者”型→息子たち
ISTP:アーチザン/職人、“巨匠”型→私

お兄さんは自分の診断結果に「俺、意外^^;」と言いました。もっともっと意外だと思ったのはお兄さんと次男が同じ結果だったこと。タイプの違う人間に感じますが、根源は同じってことなのでしょうか。

この結果をみると、息子たちは主人と私から半分づつ気質を引き継いだように見えます。後々気がついて『すごい^^;』と思いました。

主人に関しては『うんうん、そういう人だね^^;』って。

私は・・・こういうのは昔っからこういう結果だった気がする^^;。うん・・・昔から^^;・・・・。そうか・・・・そうだね^^;。

by 6coro | 2017-01-26 12:28 | 雑記 | Comments(2)

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

イラスト:まるめな