4人5脚+2ワンコ

カテゴリ:娘ワンコ介護あれこれ( 31 )

安定剤1錠にトライ

痛み止めをもらった次の週末に、安定剤をもらってきました。少しでも不安を減らして夜眠れるようにしてあげたかったのです。
安定剤は小さな小さな粒で、1~2錠/日と言われました。3日くらい1錠使いました。でも、あまり効果なく2~3時にパチっと起きて、ヒーヒーアウアウ泣きます。真夜中の事なのでなんとかなだめますがどうにもならなくてこちらもヘロヘロ・・・。4日目から2錠使いました。『少しマシになったかな?』という程度であまり大きな変化はありませんでした。


激変したのは5日前。とにかく夜泣きを減らしたい私は徹底的にお昼間起こしました。そうしたら21時ご飯後スッと寝ました。3時頃フニャフニャ言いましたが、排泄があったのでそれを換えて体の向きを変えてあげたら、あまり手も掛らず再び6時ごろまで寝ました。それで2日前に1錠に減らしてみたんですがその時は1時間で起きて多少ぐずりモード。こじらすと大泣きしますので1錠追加。昨日は主人が看てくれたので最初から2錠内服。

今日は21時ご飯後即爆睡。だから今日は起きるまでお薬は待ってみることにしました。そうしたら1錠でいけるかも。


彼女はどうも右向きがあまり好きでないらしく、その向きで寝落ちることはほとんどありません。だから今は日中右向き3に対して左が1。16時から21時は1時間おきにマッサージしてずっと右向きです。だから日中ほとんどヒーヒー泣いています。夕方になると泣き続けて声も小さくなります。涙をこぼしながら泣きます。疲れきってヘトヘトです。でも、これぐらいしないと夜大人しく出来ません。可哀そうになります。でも、もっと可哀そうなのは夜中に鳴き叫ぶ彼女の口を掴むことです。

自己中なことを言えば、夜しっかり寝てくれると私も体が楽なことがあります。全然違います。


娘ワンコの寝顔を見ていると天使に見えます。起きている時が悪魔と言う訳ではなくて。起きてる時は体が動かないことが理解できなくて不安に苛まれていて不憫です。起きていて気の紛れることもありません。・・・・何の気休めにもならないだろうけど小さなTVを枕元に置いてみました。画像は動くし音も出る。・・・・単なる私の自己満足ですが・・・・。


彼女が寝付いてもうすぐ一月。床擦れ出来ずに頑張ってくれています。

by 6coro | 2017-11-12 22:01 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

ラマ

d0015773_141589.jpg
100均の椅子のカバーを靴下替わりに。足先冷えてることあるので。
洗い替えにパンダと柴犬柄も買いました。
画像は半分寝かけでボーッとしてるところです。


by 6coro | 2017-10-29 14:01 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

娘ワンコ

3日連続で、朝ご飯を3口くらい残すようになりました。でもまぁ・・・この頃はアウアウ叫んでる時にぽちぽち一粒づつドッグフードを上げているので、差し引きはトントンかもしれません。

昨日夜からお薬を上げていますが、お注射より薬効が弱いのか、あまり効いているように見えませんでした。

足は、前足のが悪いのかもしれません・・・。後ろ脚は触ると反射かもしれないけど蹴ります。でも、前は触られるのが嫌いな子なのに動きません。

体位は、意識がしっかりしていると右でも左でも横になっているのは厭みたいです。「伏せ」の状態が楽みたい。でも自力では保持出来ません。ワンワンゾーンの壁にもたれさせています。

横になってて首が持ち上がるくらいが今一番の頑張りでできることみたいです。起きている時の表情はずっと悲しそう。そして、悲しいからという訳じゃないだろうけど、しょっちゅう涙を流しています。多分老化で涙管が衰えているからと思いますが、「泣くなよぉ~^^;」と声を掛けられ涙を拭かれています。


病院で、「麻痺が進んで嚥下が難しくなってくるとご飯が食べれなくなります」と言われたなぁ・・・。


昨日の夜・・・おかずの牛肉をちびっと、ほんのちびっとだけどあげました。「もう、いいよ。食べれる内に美味しいものいろいろ食べようね。」そう言ってあげました。
普段だとお兄さんは「もう(怒)、そう言って何でも人間の食べ物やるな!(犬の)体に良くないんだぞ!」を叱られます。けど、昨日は何も言いませんでした。

な、ちびっとだけな。食べれる内に美味しいものいろいろ食べような。


by 6coro | 2017-10-23 14:49 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

病院に連れて行きました。

下は昨日書いた記事の抜粋です。
>起きている時は悪寒のように頭がブルブルします。時々顎もガチガチなります。
>起きるとアウアウアウと大きな声で吠えます。

起きている間は割とずっとこんな感じです。昨日も書きましたが・・・痛いのか、痺れるのか、不安なのか・・・何かやわらげてあげられる手立てはないのかと、かかりつけに相談に行きました。

「痛いと言うことはあるかもしれません。また、本人には今の状況を理解する力はないので不安もあるかもしれません」と。
そして、「それらをお薬でやわらげてあげることはこの子にとってはとても楽になれることだと思います。」と。
今日は鎮痛鎮静作用のあるお薬を注射してくださいました。明日から準じる作用の内服が始まります。一日一回朝飲ませてねと言われました。でも・・・効きに差異があるのか解らないけれど・・・・夜、良く眠らせてあげたい。だったら夜飲ませる方がいい気がします。多分、夜でいくと思う。

注射が効いているようで、激しく吠えまくることは止まりました。ただ、悪寒のような震えは軽くなったけれど残っています。
表情は悲しそう。時々涙が零れる。多分、お薬独特の作用自体にも戸惑いがあるんじゃないかと感じます。ただ、痛みはやわらいでいるように感じます。

・・・・先生の口ぶりだと・・・年で足が弱ったと言うよりは、この犬種が掛りやすい悪い病気の進行で麻痺が進んできてるみたいな感じでした。でも、娘ワンコさんはそもそも、その診断はもらっていませんが・・・・・。まぁ・・・老衰からきていてもそうでなくても・・・動かなくなった事実には変わりありません。

食に関しては落ちてなくて、体重減少もありませんでした。病院でちょっと粗そうしてしまいましたが、その形状を見て「とっても良い状態です。だからこの子は胃腸は丈夫なんだと思いますよ。だから、こんなに長生きできてるんだと思いますよ。」と言われました。そうかそうか、丈夫な胃腸をもらったか。お父さんと母ワンコさんに感謝しないとねと思いました。

by 6coro | 2017-10-21 22:50 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

前足が効かなくなりました。

・・・・よくよく思いだしてみると3週間?2週間?くらい前からよくすっ転ぶようになりました。水のお茶碗の所の段差で立ち往生して、お茶碗に乗り上げてヒーヒー泣くことが起こってきました。でもなぁ・・・・。

15日、日曜日、前足が滑って立ちにくそうにしていました。16日、月曜日、起き上がろうと前足を一生懸命動かすけれど上体が起きませんでした。起こしてあげると座れたけど、少しいざってはすぐすっ転ぶ。受身のようにもなれずどんと転ぶ。・・・隅っこに突っ張り棒を受けている煉瓦が2個あるのですが、1~2回打っています。危ないから発泡スチロールのに変えようと思っていました。でも、今はもう必要なくなりました。あっという間に前足が動かなくなった。
その時から・・・起きている時は悪寒のように頭がブルブルします。時々顎もガチガチなります。これがどうしてか解らない。
どこか痛いのか、痺れるのか、私たちが戸惑ってる以上に本人が混乱しているのか・・・。

夜中でも・・・・起きるとアウアウアウと大きな声で吠えます。これが辛い。うちだけならいいんですがよそ様に迷惑。体の向きを変えたり、お水あげたり、オムツ変えたり・・・・でも、大抵はダメですねぇ。でも・・・これくらい強く訴えたいほどの何かがあるんですよね、やわらげられるのならやわらげてあげたいけれど・・・・。

後ろ足が効かなくなってから、それはもう・・・びっくりするくらい腰から後ろ足の肉が落ちました。今は骨と皮だけ。これから前足も同じ様になっていくのかな・・・・。
もう、絶対に床擦れは作ってはいけません。できたら最後、治りません。
今日、私が使っている低反発のマットから一枚ぬいて娘ワンコさんに敷きました。

今はまだ食欲があって介助してご飯食べています。ご飯と水が摂れる内は大丈夫。


でも・・・今やっているお世話は母ワンコさんの終末期の時ととてもよく似ています、デジャブだと思いました。・・・・娘ワンコさんが良くなっていくことは、もうないんだと思います。

後ろ足が効かなくなって床擦れが出来て・・・それがあんまりに急だったから、そのままどんどん悪くなっていくんだと思っていました。でも、8ヶ月くらい小康状態で過ごしてくれたので、何となく『あ、母ワンコさんが迎えられなかった17歳いけるかも』と思っていました。この子は本当に・・・急だ。


私は、母ワンコさんが
『きっとね、これから娘ワンコが大変になると思うんだ。私はいいからね、娘ワンコを頼みます』って逝ったように思えてなりません。託されたのでね、何とか少しでも娘ワンコが楽なように看てあげたいと思います。

by 6coro | 2017-10-20 23:46 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

思い出あれこれ

過去に書いたことがあるかもしれません。まぁ、いいや。

爪切りの時の事。主に主人がしていました。
2匹とも嫌いだったけど・・・
母ワンコさんは、爪切りだと解るともう悟ってて、動いて痛い思いをしないようにじっとしていました。
そして、遠い目をして在らぬ方を見ていました。

娘ワンコは・・・
とても若い頃、厭で厭で頂点に達すると怒って「本気で噛んだろか」と唸り鬼の形相になりました。
当時のコヤツは本気で噛む奴だったので、何時しか口輪をはめるようになりました。
で・・・4~5年くらい前からか・・・・口輪をされると唸ることもなくなったのですが、「泣く」ようになりました。
涙を零すんです。号泣じゃなくポロっと。犬がそんな涙のこぼし方をするなんで初めて知りました。

それから、割と最近2年くらい前から?、今度はおもらしするようになりました^^;。主人の足の上でジャって^^;。
なので足の上にペットシーツを広げて爪を切るようになりました。

ここ半年くらいは・・・もういろんな所が鈍くなっていて・・・爆睡しているとそれに輪がかかります。
だから、その時にソーッと私が切ります。一日に5ヶ所くらいづつなら起きないで出来たりします。
昔は寝てる所に近づくなんて出来ませんでした。気配を察して起きるもの。

爪切りにまつわる思い出でした。

by 6coro | 2017-10-14 22:45 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

娘ワンコ近況

日々単位でみるとあまり変化を感じませんが、月単位で考えると少しづつ弱ってきてる気がします。

今一番感じることは「舌の力が弱った」です。お湯でふやかしたご飯でさえ、上手くからめとれなくなってきました。
だから、スプーンでの介助は必須になりました。

前足も弱ってきました。よく転ぶようになってきました。それも派手にすっ転びます。この頃、転んでヘソ天になることがあります。マンガのように足が天井を向きます。自分でも何が起こったのか理解できないようで数秒固まっています^^;。

水のお茶碗があるところでは、立ち往生することが多くて、時々お茶碗の上に覆いかぶさっていることがあります。ギブアップするとヒーヒー泣いて呼びます。抱き上げてレスキューするのですが、おとぼけな年頃なので結構繰り返します。


今の彼女は、1日が12時間なのでは?と思える割と正確な体内時計が動いています。

朝は5時頃起きてゴソゴソしてます。そして、ご飯をもらってオムツを変えてもらって9時とか10時になるとウトウトし、日中は割とガッツリ寝てます^^;。で、夕方の5時半くらいにパチッと目覚めます。で、前述活動となります。


この夏は、ガンガンにエアコンを入れたことと、雨や曇りが多くて日照時間が少なくて思ったほど熱くありませんでした。そのおかげか大きく体調を崩さずに過ごしてくれました。次は冬だ。これが越せたら17歳も夢じゃないかもです。

by 6coro | 2017-10-13 21:38 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(2)

近頃の娘ワンコんち

d0015773_9112443.jpg昔、若くてイケイケだった頃の母ワンコさんは2回ほど柵を飛び越えて脱走したことがありました。若い頃からどんくさかった娘ワンコさんには出来なかった芸当です。2年前はまだ後ろ足立ちしてましたが、今はもうできません。だから、少々前になりますが、退院してほどなくの主人に手前の柵を取ってもらいました。そうしたら、布団じゃないところで座ってる事が増えました。せっかく床擦れが小さくなったのにまたぶり返しそうなのでジョイントマットを敷きました。

柵がなくなった分入りやすくなったし、頭を撫で易くなりました。


もっとなぁ……早くに気付けば良かったなぁ……と思います。
by 6coro | 2017-07-06 12:25 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(2)

左足

d0015773_1225549.jpg今は包帯保護止めてます。どうにかこうにか大丈夫。よくぞここまで治ってくれました。


例年、夏は冷房代として1万円余分に月の生活費をお兄さんにもらってます。この夏は娘ワンコのために早めに冷房をつけるからさらに3000円カンパしてもらうことにしました。
by 6coro | 2017-07-06 12:02 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

一進一退

娘ワンコさんの床擦れは、左足親指側のは程なく塞がって乾きました。でも、同足小指側に再び小さなジクジクが出来てしまいました。
今までと同じ処置をして今やっと乾きかけてきているところです。早期発見だと治りは早いみたい。でも、こうやって繰り返していくのかな。

オムツを換えるにしろ、足の処置にしろ、もちろん彼女は厭なので多少暴れます。だから、私の左足で首根っこを押さえます。早く安全に行えることが結局は彼女の為。でも、それは伝わりません。


近頃、彼女は首根っこを押さえられると「泣く」ようになりました。「吠える」とかじゃなくて「泣く」です。そしてその声が母ワンコさんに似ています。前はこんな声を出さなかったのにな。


厭だったり怖かったりするのはわかるのでできるだけ早く終える様にしています。

by 6coro | 2017-05-12 21:34 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イラスト:まるめな