4人5脚+2ワンコ

娘ワンコ

今日は効率よくミッションコンプリートと思ったのですが……

病院から帰ってきた午後。1年半ぶりでしょうか娘ワンコが大きな痙攣発作を起こしました。今の所大きいのは2回。痙攣はおそらく1分以内かと。ただ……ずっと不穏な感じです。前のときと同じように反時計周りに回りたがります。それは娘ワンコの意志と言うよりは、脳内の誤信号の影響に見えます。くたびれて疲れてしんどいのに「回されている」ように見えます。

↑までは 2017-03-22 00:10に書いた記事です。↓からは前記の要約と現在の状態を綴っておこうと思います。

翌朝一で主人に病院に連れて行ってもらって、抗痙剤を注射で打ってもらいました。以後痙攣はありません。ただ・・・・何となく、痙攣の影響なのかそれが引き金で認知症が出て来たのか、少し私たちの事も自分の事もボゥっとしてしまった気がします。反時計回りの動きは・・・どうなんだろう・・・・今は、起きるとワンワンゾーンの仕切りにそって一直線ににじって最終地点の掃除機に当たります。そこから曲がって自分のケージを覗いていることもあれば、ずっと掃除機の所で止まっていることもあります。ゲージ沿いにつたってお水の入れ物に辿りついて、ぺちゃぺちゃのんでいることもあります。ただ、動きの始めはほぼ、仕切りに沿って一直線です。


正直・・・・娘ワンコの衰えのスピートが思っていたより早くて戸惑っています。
今回平日に病院に行ったのは、一気に床擦れが悪化したからです。これももう・・・後ろ足が立たなくなった時点でやがては大なり小なりこうなるだろうと、「お年だから」「仕方ない」としか言われませんでした。・・・本当にそうかもしれません・・・・もしくは本当は違うのかもしれません。・・・・もしもあり余る財力と、私に信念と体力があれば、「治せる」という病院の戸を叩きまくったのかもしれません。でも、そのどれも全うするには届きません。結局は出来る範囲のことになってしまいます。その「出来る範囲の事」ですら、PTA関連の事で無理や我慢を強いてしまいそうです。「犬の介護」を理由に辞退する人がいるでしょうか?いるのかもしれません。でも、私にはできそうにありません。そうであるのに、一方で『この夏こせるかしら・・・・』と案じています。・・・・そうなった時・・・・せめて母ワンコさんにしてあげたくらいのことはしてあげたいのに、それも叶わないんじゃないかって・・・・・。

でも・・・・世の中には、自分の親の介護だってままならない人は大勢います。看てあげたくても働かないと食べていけないじゃないかと・・・・。そう思うと・・・やはり「出来る範囲」でしか看てあげられないのは仕方ないのかもしれません・・。思い通りにならないのが「生きること」なのかもしれません。それでも気持ちは揺れる。今のままもし今年中に娘ワンコも臨終の時を迎え、その時がPTAのことと被っていたりなんかしたらとても後悔しそうな気がします。と言って娘ワンコの事で周りに迷惑をかけても後悔しそうな気がします。何がどっちに転んでも後悔しそう。
だから、娘ワンコさんにはこの一年を彼女なりでいいから健やかに過ごしてほしいです。

# by 6coro | 2017-03-26 21:56 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

わぁ・・・^^;病院day^^:

明日は3カ月ぶりの心臓の病院受診日です。それが終わったら娘ワンコさんを病院に連れて行きます。左足の床ずれ2日ほどでとても悪化しました。診てもらった方が良さそうです。多分これで午前中が潰れると思うのですが、もしも、できたら掛り付け内科で主人の花粉症のお薬もらってきたい。

夕方からは次男を耳鼻科に連れて行きます。脱水を伴った風邪、ずっと咳と鼻水がきつかったのですが、何だか耳に来たのかプールで耳に水が入った方に音がボワンと聞こえると言います。先週末からずっとそうなので行きたいです。

これに伴って・・・今週はお兄さんが昼勤なので、彼を送迎して車を貸してもらいます。この頃・・・前にもまして運転が下手になってきたので気は進みませんが頑張ります。

# by 6coro | 2017-03-20 22:00 | 雑記 | Comments(0)

娘ワンコのサスペンダー

d0015773_229507.jpg前記事の娘ワンコのサスペンダー。人間の紳士用のY字の3点留め。人間とは逆にお腹の方を1点で留めています。で、背中の方ですがなかなか上手く留めれませんでした。色々やっても肩辺りでズリッと落ちそうになります。どうすればいいかなぁと考えていましたが、画像(分かりにくいのですが)の思いつきました。

サスペンダー、首に掛けるのに良い長さで切って輪っかに縫います。で、2点背中側に縫い付けます。画像、首回りが解りにくいのですがそういうふうにしてあります。思いのほかすっきりぴったりしたものができました。画像・・・横のを縦に撮りました^^;。

単なる、自己満足を記事にしてみました^^;。

# by 6coro | 2017-03-18 22:09 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

母ワンコさんのこと。

d0015773_189442.jpgあの日からうちは日曜毎に母ワンコさんの○日忌です。お寺さんではほぼ毎日お昼に法要があって、出掛けていくと名前を唱え供養してくれます。近いし奇しくも日曜だから、大抵主人と二人で行っています。

お寺さんには位牌殿があって母ワンコさんの白位牌もそこに安置されています。そして、四十九日後おたきあげされるそうです。だから、ずっと本位牌を作るかどうか主人と考えていました。母ワンコさんは家族。でも、人間ではありません。どこまでやるか……その線引きが私達の中で答えがでません。

位牌、位牌…………、でも、そもそも位牌って何?と無知な私は少し調べました。こんな言葉を見つけました。

位牌については様々な考え方がありますが、遺族の呼び掛けに応えて故人の魂が下りてくるための、アンテナのようなものと考えると分かりやすいかも知れません。

そうかぁ、そうだよね…つまりは残った者たちの気持ちかなぁ……。

私には魂があるのか天国はあるのか本当は解らない。でも、母ワンコさんの魂はあって、今はもう痛くも苦しくもなく、老いもなく、若い頃のようにブンブンしっぽを振って楽しくしててほしい。犬の天国があって幸せでいてほしい。そう願っています。魂も天国も「ない」と思うより、「ある」と思う方が心が落ち着きます。位牌はそう願う気持ちの延長上の気がしてきました。あるほうが気持ちが安まるなぁ、きっと……。


画像の写真の前の小さな茶碗2つは背の低い方がお水。高い方がごはん。娘ワンコのごはんの時間にお供えしています。どうしても…お線香では母ワンコさんが喜ぶ顔が浮かびません。我が家にワンごはんが有る限り、お供えはごはんです。


写真の後ろはお骨です。これはもうしばらく答えを出しません。全部の骨を共同墓地に入れるのが不憫で一部を連れて帰ってきました。今はこのままがいいです。


もうすぐ四十九日です。その後は月命日で法要に行ってこようと思います。一年経ったら命日毎にと思っています。
# by 6coro | 2017-03-16 18:09 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

で……

d0015773_1017385.jpgおむつを履いてサスペンダーで留めてます。

この頃1日の大半寝てます。特にケージの入り口の段差を枕にしてることが多いです。白眼です(^o^;)。

後ろ足の床擦れは治りました。でも、もう前足駆動のズリ這いしか移動出来ないので新たな床擦れ予防に徐圧シートを入れて巻いてます。これも色々あった後ここに落ち着きました。
# by 6coro | 2017-03-16 10:17 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(2)

娘ワンコのおむつ

d0015773_9263781.jpg彼女の現在の色々の状況を総合すると、毛が濡れていると寒い時期はおむつを履かせた方が良いと言う結論に至りました。

それで、彼女と我が家の経済事情に限りなく優しい選択肢を此処の所模索していました。試行錯誤の結果、画像に落ちついてきました。


何しろ、ペット用のは高いです。だから、人用を活用。娘ワンコさんの大きさだと、幼児用の「ビック」サイズがピッタリでした。「パンツ」型より「テープ」式のが使いやすい。

WEBには、しっぽの穴の空け方を紹介してるサイトさんもあって助かりました。娘ワンコさんの場合、この位置でこの大きさだと排便でもおむつは汚れないし、尿漏れもほとんどありません。なかなか調子良いです。

1日3~4枚はいるので内職頑張ります(;^_^A。


余談ですが、昨日初めて「寝ウン」を目撃しました(;゚∇゚)。

芳ばしい香りが漂い、振り向けば「ブツ」が!。でも、本人は爆睡中。
いろんな所が緩くなって、いろんな知覚が鈍くなっていくようです(^-^;)。
でも、お腹が弱い子ではないので片付けは楽で助かります。
# by 6coro | 2017-03-16 09:26 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(0)

PTA委員

本当に今年は波乱な年です。当たっちゃたよ。母親委員。しかも「長」付き。
何をやるのかさっぱりです。

だけど、3年生時やる方が大変。お兄さんの時はやってないんだし。やらずに終えられたらラッキーと思っていたけど、しょうがない。

大丈夫、誰も期待してないだろうし、期待されても応える力量はありません。持てる力で最善を尽くすだけ。

死ぬまでって訳でも無いんだし。何とかなるよね。
# by 6coro | 2017-03-15 15:35 | 雑記 | Comments(0)

主人、左膝

MRIの結果、4月下旬に手術になりそうです。今週末に日程を決めてくるそうです。


迷信深かったり信心深い質じゃないのですが、どうも一定の条件下で「1と7」の数字の年は良くないことが起こります。年明け早々から今年はたて続いています。


重々気をつけていこうねと家族に言いました。
# by 6coro | 2017-03-07 20:28 | 雑記 | Comments(2)

次男 脱水

先週の木曜に喉が痛かったと言う次男。
日曜日晩は「ムカムカしてお腹痛い」と。
月曜日朝に「学校行けそうにない。」と。吐いたり下ったりは無いそう。でもムカムカすると。


困りました。今週は日中車がありません。掛かり付けは自転車で15分ほど。行けなくはないんだけど体調が悪いときは可哀想。で、行ったことの無かった徒歩5分ほどの内科受診しました。

「軽い咽風邪。お腹も大したことありません。」と、風邪薬メインで頓服で吐き気止めを5日分貰いました。先生は優しくて親切でした。でも、お薬のチョイスが体質に合わなかったみたい。昨日の夜から再び似たような状況に。

で、日曜日もあるし今日は車あるから掛かり付けに行ってきました。

結果は、風邪も少々。お腹の症状は脱水から来てるのでしょうと。小さい点滴を打ってもらって来ました。脱水になるほど水分摂取量が少なかった気はしないと本人は言います。もしかしたら不感蒸泄が多かったのかも知れません。

とりあえず、楽になってきたと言うので一安心です。
# by 6coro | 2017-03-04 13:36 | 雑記 | Comments(0)

主人、左膝

ずっと痛かったのですが、許容を越えつつあるのと、休みが取れたので受診しました。
良くないです。先生に「○さんが70代なら人工関節を勧めるけど、まだバリバリ動くでしょう?」と。
人工関節、あまり長くはもたないそうです。今の主人の社会的状況には適さないようです。
今度、MRIを取って関節専門の先生と相談するそうです。

多分、前と同じように骨を削ることになりそう。と。


ただ、先生に聞かれた言葉が気になると主人。
「○さん、変なことを聞くけど、骨、壊死してるって言われたことない?」


何それ、怖い。先生の真意は何処に?
MRIの後色々分かって、色々決まってくると思います。
# by 6coro | 2017-03-03 20:09 | 雑記 | Comments(0)

擦過傷 娘ワンコ

d0015773_2312568.jpg今朝主人が気が付きました。血がにじんでました。


どうも弱ってきたのは左後ろ足のようで、しっかり体を支える筋力がなくなってきたのかもしれません。後ろ足はお姉さん座りのように流れていていつも左が下です。移動も前足が駆動で後ろは引きずりがちです。
擦過傷部位がいつも床に当たり尚且つ体重が最も掛かっているのかもしれません。


そこで、傷はバンドエイドを貼って、人間のフットケアのシリコンの除圧シートをのせて、粘着でなくくっつくテーピングテープで巻きました。

若いときの性格でこういうのは嫌がると思ってましたが、以外にすんなり受け入れました。娘ワンコさんも高齢犬で、五感がめっきり鈍くなって来たので、昔ほど神経質にならないのかもしれません。


母ワンコさんは、10日ほど寝付きましたが、その直前までヨタヨタなりに歩いていました。でも、娘ワンコは足から終末期が始まっていくのかもしれません。


私は、なんの根拠もなく、母ワンコさんは19歳くらいまで生きれると思っていました。その年は無理でも、せめて17歳を1日でも越えられたら……母ワンコさんの分も長生きしてよと思います。とりあえず、擦過傷治してあげたいです。

ちょっと要注意部位ですね。気に留めておきます。
# by 6coro | 2017-02-25 23:01 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(2)

プレミアムフライデー

うちは、主人もお兄さんも関係ないみたい(^_^;)

10年後、定着してるかな?
# by 6coro | 2017-02-24 23:45 | 雑記 | Comments(2)

NASAが地球に似た惑星を7つを「TRAPPIST-1(トラピスト1)」の周りで発見

地球から39光年離れた場所にある赤色矮星「TRAPPIST-1(トラピスト1)」を周回する「地球と同サイズの」系外惑星7つをNASAが発見しました。7つの惑星のうち、3つは表面に水が存在しており、宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と言われる「ハビタブルゾーン」に存在する惑星であることも明らかになっています。


私たちの何代も後の人類はその惑星にたどり着いたりして。

私たちの生命の始まりも他所の惑星の生物が由来だったりするかも。

宇宙は生命で溢れていそうですね。
# by 6coro | 2017-02-23 23:19 | 雑記 | Comments(2)

大人になりましたねぇ

いえ、ホント、もう立派な大人なんです。なのにこんなタイトルを付ける私が「子供扱い」でいかがなもんかと叱られそうです^^;。

お兄さんは相変わらず、体のよい大義を付けられてあっちこっち廻されています。
でも、ま、大抵の所が一番最初の所属より居心地が良いらしく、今回も例に漏れないみたいです。どうも最初が地獄だったという説もチラホラリです。


ただ、今回は前に書いたお兄さん曰く「使えないオッサン」と一緒に同じ所に出されたそうで、今のシフトはオッサンの後を引き継ぐ形みたい。で、このオッサンはお兄さんを「目の敵」にしていまして、重箱の隅をつついては難癖をつけるのも多々のようで…。

だからこの間から、時々ブツブツ(-"-)言っていました。


昨日もそんなことがあったみたい……。いつもなら帰ってきてごはん➡お風呂ですが、「ちょっと腹のたつことがあったから先風呂で湯にあたる。何か聞こえても気にしんで」と。

前はしょちゅう私にぶつけていました。それが結構しんどいものがあって、時々は家の空気も悪くなったりしたものでした。一応気を遣ってくれるようになってきたみたい。

ストレスの発散も前よりは上手くなったみたい。お風呂で水に当たってごはん食べて寝たら、まぁ、復活するらしいです。今は週末休なのも大きそうですが……。

何にしろ、自力で上手く身心のバランスを取れるようになって成長したなぁと思った次第です。


うちは、次男も思春期になり会話も減ってきました。私を構ってくれるのは娘ワンコさんだけかな。
娘ワンコには「母ワンコさんより長生きするんだぞ」と言い聞かせています。

# by 6coro | 2017-02-15 11:59 | 長男の雑記 | Comments(0)

娘ワンコ

昨日の午前中、主人が病院に連れていってくれました。

やはり「もうお年なので」と言われたそうです。
痛み止めをうってもらい、10日分の痛み止を処方してもらったそうです。


痛み止が効いたのか帰って早々後ろ足立ちをした娘ワンコさん。
びっくりです。でも、その後は大人しくしてました。


母ワンコさんが旅立ってからはずっと母ワンコさんの定位置でまったりしています。
そして、どういうわけか、自分のケージに入らなくなりました。
# by 6coro | 2017-02-13 16:36 | 雑記 | Comments(0)

初七日

今日は母ワンコさんの初七日でした。
家族でお寺に行って来ました。

他にも供養に来ていました。焼香の時他のおうちは遺影や位牌を立てていました。
今度の二七日は写真持っていこうと思いました。

お兄さんや次男とも行けて良かった。
# by 6coro | 2017-02-12 20:09 | 雑記 | Comments(0)

雑記

先ほど、ブログトップの目標の表を更新できました。よかった。1月末から2月上旬はとにかく測っただけで、条件も適当にしていました。後々いろいろ誤差が大きいと思うけれど、そういうめぐりあわせの時だったのだから仕方ない。続けることを念頭に頑張ろう。


昨日からお昼の散歩を再開しました。そして、コースを変えました。昨日はタイマーを持って行かなかったから測れていないけれど、母ワンコさんの一部が眠ってる合同のお墓に行ってきました。多分往復で40分掛らないと思います。

これからは少しのお水とワンごはんを持って、運動がてら顔を見せに行こうと思います。

# by 6coro | 2017-02-09 11:17 | 雑記 | Comments(0)

在りし日の

母ワンコさん。10年以上前のまだ若かった頃。



More
# by 6coro | 2017-02-09 10:47 | 雑記 | Comments(0)

娘ワンコ

娘ワンコには娘ワンコの定位置があります。
画像の場所はそこではありません。ここはこの冬の母ワンコさんの定位置です。
どういうわけかホットカーペットのある部分をこの冬は嫌いました。だけどないここは冷えるのでカタカタ震えて寝ていました。

ホットカーペットの有るところに乗せても乗せても定位置に戻っていくので、ウレタンの連結できるマットをこの間まで敷いていました。


母ワンコさんが寝付いた時、娘ワンコは何かと気になったようで傍に来ました。それだけならいいのですが、生来のガサツもので、悪気なくグシグシ踏んづけてしまうのです。だから、ダンボールで寝床を作って娘ワンコが立ち入れないようにしました。
それから時々母ワンコさんの定位置で娘ワンコが寝ているのを見かけるようになり、ここ数日はその頻度が高いです。安心するのかなぁ。起きているとヒコヒコ鼻を鳴らしています。


娘ワンコ、母ワンコさんが寝付いた頃から腰を痛めたのか後ろ足をかなり引きずるようになりました。心因と言うこともないと思います。週末に病院行こうと思います。

More
# by 6coro | 2017-02-08 11:02 | 雑記 | Comments(0)

家着いたよ

骨壺に納められるだけ拾って連れて帰ってきました。拾いきれなかったお骨はお寺の合同のお墓に納めてただきます。
そうそう、火葬の終わる時間ごろ、車の中で待っていると晴れているのに雪が舞い始めました。母ワンコさんのために犬の神様が降らしてくれたんだと思うことにしました。



母ワンコさん、17歳の誕生日に少しだけ手が届かなかった。

いつかは………と覚悟はあったのだけど、それが現実になると想像以上に些細なことで母ワンコにまつわる「定番」がなくなったことに、言い様のない切なさが込み上げて鼻がツーンと痛くなります。


不思議ですが……悲しいけれど、それ故何もできないほどの落ち込みはありません。
気持ちを上手く表現できないけれど………『がんばろ』って思うんです。


ダメだ、泣ける。でも、偲んで涙を流す存在を心にもてた私は幸福者。
そして、そんな私と出会った母ワンコさんも幸せもの。決して大の仲良しじゃなかったけど、好きとか嫌いじゃなく…………私達は家族だと今更ながらに思います。
# by 6coro | 2017-02-07 12:41 | 雑記

とてもいいお天気でお散歩日和

有難いことに、最寄りにペットの葬送を執り行うお寺さんがあります。


先ほどお坊様がお経をあげてくださりました。母ワンコさんは今、煙になって天にかけ上がっています。


持たせてあげられるものは、何でもいれてあげたかったけれど、色々決まりもあるので、たくさんのご飯とお水とボールの写真を入れました。本当のご飯も紙袋に入れて少し添えてあげました。
後は娘ワンコさんの写真。それとボールの代わりに紙風船。

「女の子だから花入れたって」と主人。「明るい色がいい」と次男、ピンクと黄色の花を選びました。


母ワンコさんは10キロ弱あったのですが、今日最後は柩替わりのダンボールのなか、全てを含んで9.65キロでした。体重は8キロ台まで落ちたようで不憫です。


もう少ししたらお骨をひろい、連れて帰ってきます
# by 6coro | 2017-02-07 11:26 | 雑記

15時40分頃

母ワンコさんは旅立っていきました。

大好きなお父さん(主人)に気を遣って、夜勤で起きる時間の20分前でした。看取って欲しかったのでしょう。
お兄さんや次男にも気を遣い、最期の姿を見せずに逝きました。


この10日ほどずっと胸の呼吸を見ていた私は、今でも胸の辺りが動いているように見えます。
# by 6coro | 2017-02-06 19:30 | 雑記

母ワンコさん

口角がキュッっと上がっていて笑っています。
# by 6coro | 2017-02-04 21:46 | 雑記

母ワンコさんは

日に日に小さくなって軽くなって無防備になって
何だか子犬のようです。


そうやってどんどん子供返りして
生まれ変わっていくのかもしれないと思わせてくれます。


1日の違いで今日は昨日よりか細いです。


母ワンコさんとの楽しい思い出は楽しいままに、
大変だったこと切なかったことは笑い話として思い出されます、不思議です。


間もなく現世を離れる母ワンコさんは
赤ちゃんの様に無垢で清らかで私の内を浄化します。


旅立ちを迎えようとしているものと
それを見送くる者たちの間に
静かで濃密な「時」が流れています。
# by 6coro | 2017-02-03 19:26 | 雑記

1月の振り返り

今は非日常状態なので手短に。

総じてままならない月でした。上旬は割りと上々に過ごせましたが、その後1週間くらいはその反動で燃え尽き気味。そこから脱しようとした矢先の先週月曜日辺りお兄さんから風邪をもらい伏せていました。強めのやつで今でも鼻と咳がスッキリしません。その病みあがり頃の同週土曜日に、母ワンコさんが大きく体調を崩しました。それからは昼夜なく彼女の看護を中心にした生活に入りました。


ただもう………、非日常下で家族の日常を保つ努力で精一杯。

暴飲暴食はしていないけれど、標準値内に入れない生活になっています。ここのところ、血糖値150台。血圧130~140/80~90くらいが続いています。
少しずつでいいから、できる範囲で軌道修正したいです。


頑張れたのは計測類。何とか毎日続きました。それでも、その前とは同じ条件で測れていないことも多々あり、あまり参考にならないかもしれません。その記録は後半滞ったけれど、さっきやっと帳尻が合いました。


2月は12月の生活の質に戻す努力をしてみます。
# by 6coro | 2017-02-02 10:06 | 内科疾患闘病記録

静かです

母ワンコさんは、一日の大半を寝ています。

起きて泣くのは7割が排尿です。この時シーツを替えて水分をあげると再び大人しく眠っていきます。
残りの1.5割は咽が渇いたとき。水分をあげると同じように大人しく眠っていきます。

最後の1.5割は、前記を消去してもぐずるとき。多分、淋しいんだと思います。そんなときは声を掛けて体を撫でてあげると安心するみたいです。


痛みや苦しみは無いようでとても穏やかで静かです。


犬の神様、どうかどうかこの安らかさのまま御側にお導き下さい。お願いします。
# by 6coro | 2017-01-31 19:26 | 雑記

ペット用のイオン飲料

d0015773_17461843.jpg

水しか口にできません。でも、水では後々電解質のバランスが崩れる気がして……。webを見るとペット用でもあることが判りました。最寄りのホームセンターにありました。効果があるかどうか定かではありませんが……。


『少しでもカロリーを』と与えた砂糖水は受け付けませんでした。これは口に合ったみたいで厭がりません。




オシッコが出ると起きます。ひぃひぃ泣いて呼びます。シーツを替えて水分をあげると眠っていきます。



吃驚するくらい肉が削げ痩せこけてきました。

呼吸は規則正しく平静ですがちょっとづつ浅くなってきています。
# by 6coro | 2017-01-29 17:46 | 雑記

母ワンコさんは

もう、ご飯を食べないかもしれない。
# by 6coro | 2017-01-27 19:26 | 雑記

う~ん・・・・・

昨夜、ふと犬の鳴き声で目が覚めました。『どこの犬だろう』なんて思っていましたが、ドアを開けて耳を澄ますと家っぽい。

2階から居間の様子をうかがうとドッタンバッタンドッタンバッタン。そして、威嚇でもなくはしゃいでるでもない母ワンコさんの声。ちょっとただ事でない感じで怖くて、次男を起こしました(主人と長男は夜勤で不在)。

もしかしたら『誰か居るんじゃない?』的な雰囲気もあったので、何か武器になるものと次男が貸してくれたのはどこかのお土産のおもちゃの刀。『無いよりまし』と二人でソロソロ降りて行きました。

幸い、賊がいたわけでなく(あたりまえですよね^^;)、母ワンコさんがワンワンゾーンでばたばた小走りしていた図でした。何だか娘ワンコは困った顔をしていました。

母ワンコさん、ちょっと普通ではなかったですね。私たちが来てからは吠えはしなかったけれど、8の字にグルグルと小走り。私たちの事認知してなさげな目の表情。

暗かったのがいけなかったか?と灯りを点けて撤退しました。その後吠えてはいませんでしたが・・・・。

朝、もしかしたら不測の事が起こっているんじゃないかと、ちょっと厭な気がしましたが、降りていくとスヤ~と寝ていました。

犬も認知症出る様です。母ワンコさんも例に漏れていない気がします。
そして、「日ごと」とは言わないけれど静々と「老い」が進んできています。

# by 6coro | 2017-01-26 12:45 | 雑記 | Comments(0)

性格診断

先日、ふとした好奇心から無料の性格診断をしました。その好奇心の派生で、息子たち・主人にもしてもらいました。

ESFJ:エンスー/熱心家、“領事官”型→主人
ISFJ:ガーディアン/守護者、“擁護者”型→息子たち
ISTP:アーチザン/職人、“巨匠”型→私

お兄さんは自分の診断結果に「俺、意外^^;」と言いました。もっともっと意外だと思ったのはお兄さんと次男が同じ結果だったこと。タイプの違う人間に感じますが、根源は同じってことなのでしょうか。

この結果をみると、息子たちは主人と私から半分づつ気質を引き継いだように見えます。後々気がついて『すごい^^;』と思いました。

主人に関しては『うんうん、そういう人だね^^;』って。

私は・・・こういうのは昔っからこういう結果だった気がする^^;。うん・・・昔から^^;・・・・。そうか・・・・そうだね^^;。

# by 6coro | 2017-01-26 12:28 | 雑記 | Comments(2)

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

イラスト:まるめな