4人5脚+2ワンコ

主人、左膝

MRIの結果、4月下旬に手術になりそうです。今週末に日程を決めてくるそうです。


迷信深かったり信心深い質じゃないのですが、どうも一定の条件下で「1と7」の数字の年は良くないことが起こります。年明け早々から今年はたて続いています。


重々気をつけていこうねと家族に言いました。
# by 6coro | 2017-03-07 20:28 | 雑記 | Comments(2)

次男 脱水

先週の木曜に喉が痛かったと言う次男。
日曜日晩は「ムカムカしてお腹痛い」と。
月曜日朝に「学校行けそうにない。」と。吐いたり下ったりは無いそう。でもムカムカすると。


困りました。今週は日中車がありません。掛かり付けは自転車で15分ほど。行けなくはないんだけど体調が悪いときは可哀想。で、行ったことの無かった徒歩5分ほどの内科受診しました。

「軽い咽風邪。お腹も大したことありません。」と、風邪薬メインで頓服で吐き気止めを5日分貰いました。先生は優しくて親切でした。でも、お薬のチョイスが体質に合わなかったみたい。昨日の夜から再び似たような状況に。

で、日曜日もあるし今日は車あるから掛かり付けに行ってきました。

結果は、風邪も少々。お腹の症状は脱水から来てるのでしょうと。小さい点滴を打ってもらって来ました。脱水になるほど水分摂取量が少なかった気はしないと本人は言います。もしかしたら不感蒸泄が多かったのかも知れません。

とりあえず、楽になってきたと言うので一安心です。
# by 6coro | 2017-03-04 13:36 | 雑記 | Comments(0)

主人、左膝

ずっと痛かったのですが、許容を越えつつあるのと、休みが取れたので受診しました。
良くないです。先生に「○さんが70代なら人工関節を勧めるけど、まだバリバリ動くでしょう?」と。
人工関節、あまり長くはもたないそうです。今の主人の社会的状況には適さないようです。
今度、MRIを取って関節専門の先生と相談するそうです。

多分、前と同じように骨を削ることになりそう。と。


ただ、先生に聞かれた言葉が気になると主人。
「○さん、変なことを聞くけど、骨、壊死してるって言われたことない?」


何それ、怖い。先生の真意は何処に?
MRIの後色々分かって、色々決まってくると思います。
# by 6coro | 2017-03-03 20:09 | 雑記 | Comments(0)

擦過傷 娘ワンコ

d0015773_2312568.jpg今朝主人が気が付きました。血がにじんでました。


どうも弱ってきたのは左後ろ足のようで、しっかり体を支える筋力がなくなってきたのかもしれません。後ろ足はお姉さん座りのように流れていていつも左が下です。移動も前足が駆動で後ろは引きずりがちです。
擦過傷部位がいつも床に当たり尚且つ体重が最も掛かっているのかもしれません。


そこで、傷はバンドエイドを貼って、人間のフットケアのシリコンの除圧シートをのせて、粘着でなくくっつくテーピングテープで巻きました。

若いときの性格でこういうのは嫌がると思ってましたが、以外にすんなり受け入れました。娘ワンコさんも高齢犬で、五感がめっきり鈍くなって来たので、昔ほど神経質にならないのかもしれません。


母ワンコさんは、10日ほど寝付きましたが、その直前までヨタヨタなりに歩いていました。でも、娘ワンコは足から終末期が始まっていくのかもしれません。


私は、なんの根拠もなく、母ワンコさんは19歳くらいまで生きれると思っていました。その年は無理でも、せめて17歳を1日でも越えられたら……母ワンコさんの分も長生きしてよと思います。とりあえず、擦過傷治してあげたいです。

ちょっと要注意部位ですね。気に留めておきます。
# by 6coro | 2017-02-25 23:01 | 娘ワンコ介護あれこれ | Comments(2)

プレミアムフライデー

うちは、主人もお兄さんも関係ないみたい(^_^;)

10年後、定着してるかな?
# by 6coro | 2017-02-24 23:45 | 雑記 | Comments(2)

NASAが地球に似た惑星を7つを「TRAPPIST-1(トラピスト1)」の周りで発見

地球から39光年離れた場所にある赤色矮星「TRAPPIST-1(トラピスト1)」を周回する「地球と同サイズの」系外惑星7つをNASAが発見しました。7つの惑星のうち、3つは表面に水が存在しており、宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と言われる「ハビタブルゾーン」に存在する惑星であることも明らかになっています。


私たちの何代も後の人類はその惑星にたどり着いたりして。

私たちの生命の始まりも他所の惑星の生物が由来だったりするかも。

宇宙は生命で溢れていそうですね。
# by 6coro | 2017-02-23 23:19 | 雑記 | Comments(2)

大人になりましたねぇ

いえ、ホント、もう立派な大人なんです。なのにこんなタイトルを付ける私が「子供扱い」でいかがなもんかと叱られそうです^^;。

お兄さんは相変わらず、体のよい大義を付けられてあっちこっち廻されています。
でも、ま、大抵の所が一番最初の所属より居心地が良いらしく、今回も例に漏れないみたいです。どうも最初が地獄だったという説もチラホラリです。


ただ、今回は前に書いたお兄さん曰く「使えないオッサン」と一緒に同じ所に出されたそうで、今のシフトはオッサンの後を引き継ぐ形みたい。で、このオッサンはお兄さんを「目の敵」にしていまして、重箱の隅をつついては難癖をつけるのも多々のようで…。

だからこの間から、時々ブツブツ(-"-)言っていました。


昨日もそんなことがあったみたい……。いつもなら帰ってきてごはん➡お風呂ですが、「ちょっと腹のたつことがあったから先風呂で湯にあたる。何か聞こえても気にしんで」と。

前はしょちゅう私にぶつけていました。それが結構しんどいものがあって、時々は家の空気も悪くなったりしたものでした。一応気を遣ってくれるようになってきたみたい。

ストレスの発散も前よりは上手くなったみたい。お風呂で水に当たってごはん食べて寝たら、まぁ、復活するらしいです。今は週末休なのも大きそうですが……。

何にしろ、自力で上手く身心のバランスを取れるようになって成長したなぁと思った次第です。


うちは、次男も思春期になり会話も減ってきました。私を構ってくれるのは娘ワンコさんだけかな。
娘ワンコには「母ワンコさんより長生きするんだぞ」と言い聞かせています。

# by 6coro | 2017-02-15 11:59 | 長男の雑記 | Comments(0)

娘ワンコ

昨日の午前中、主人が病院に連れていってくれました。

やはり「もうお年なので」と言われたそうです。
痛み止めをうってもらい、10日分の痛み止を処方してもらったそうです。


痛み止が効いたのか帰って早々後ろ足立ちをした娘ワンコさん。
びっくりです。でも、その後は大人しくしてました。


母ワンコさんが旅立ってからはずっと母ワンコさんの定位置でまったりしています。
そして、どういうわけか、自分のケージに入らなくなりました。
# by 6coro | 2017-02-13 16:36 | 雑記 | Comments(0)

初七日

今日は母ワンコさんの初七日でした。
家族でお寺に行って来ました。

他にも供養に来ていました。焼香の時他のおうちは遺影や位牌を立てていました。
今度の二七日は写真持っていこうと思いました。

お兄さんや次男とも行けて良かった。
# by 6coro | 2017-02-12 20:09 | 雑記 | Comments(0)

雑記

先ほど、ブログトップの目標の表を更新できました。よかった。1月末から2月上旬はとにかく測っただけで、条件も適当にしていました。後々いろいろ誤差が大きいと思うけれど、そういうめぐりあわせの時だったのだから仕方ない。続けることを念頭に頑張ろう。


昨日からお昼の散歩を再開しました。そして、コースを変えました。昨日はタイマーを持って行かなかったから測れていないけれど、母ワンコさんの一部が眠ってる合同のお墓に行ってきました。多分往復で40分掛らないと思います。

これからは少しのお水とワンごはんを持って、運動がてら顔を見せに行こうと思います。

# by 6coro | 2017-02-09 11:17 | 雑記 | Comments(0)

在りし日の

母ワンコさん。10年以上前のまだ若かった頃。



More
# by 6coro | 2017-02-09 10:47 | 雑記 | Comments(0)

娘ワンコ

娘ワンコには娘ワンコの定位置があります。
画像の場所はそこではありません。ここはこの冬の母ワンコさんの定位置です。
どういうわけかホットカーペットのある部分をこの冬は嫌いました。だけどないここは冷えるのでカタカタ震えて寝ていました。

ホットカーペットの有るところに乗せても乗せても定位置に戻っていくので、ウレタンの連結できるマットをこの間まで敷いていました。


母ワンコさんが寝付いた時、娘ワンコは何かと気になったようで傍に来ました。それだけならいいのですが、生来のガサツもので、悪気なくグシグシ踏んづけてしまうのです。だから、ダンボールで寝床を作って娘ワンコが立ち入れないようにしました。
それから時々母ワンコさんの定位置で娘ワンコが寝ているのを見かけるようになり、ここ数日はその頻度が高いです。安心するのかなぁ。起きているとヒコヒコ鼻を鳴らしています。


娘ワンコ、母ワンコさんが寝付いた頃から腰を痛めたのか後ろ足をかなり引きずるようになりました。心因と言うこともないと思います。週末に病院行こうと思います。

More
# by 6coro | 2017-02-08 11:02 | 雑記 | Comments(0)

家着いたよ

骨壺に納められるだけ拾って連れて帰ってきました。拾いきれなかったお骨はお寺の合同のお墓に納めてただきます。
そうそう、火葬の終わる時間ごろ、車の中で待っていると晴れているのに雪が舞い始めました。母ワンコさんのために犬の神様が降らしてくれたんだと思うことにしました。



母ワンコさん、17歳の誕生日に少しだけ手が届かなかった。

いつかは………と覚悟はあったのだけど、それが現実になると想像以上に些細なことで母ワンコにまつわる「定番」がなくなったことに、言い様のない切なさが込み上げて鼻がツーンと痛くなります。


不思議ですが……悲しいけれど、それ故何もできないほどの落ち込みはありません。
気持ちを上手く表現できないけれど………『がんばろ』って思うんです。


ダメだ、泣ける。でも、偲んで涙を流す存在を心にもてた私は幸福者。
そして、そんな私と出会った母ワンコさんも幸せもの。決して大の仲良しじゃなかったけど、好きとか嫌いじゃなく…………私達は家族だと今更ながらに思います。
# by 6coro | 2017-02-07 12:41 | 雑記

とてもいいお天気でお散歩日和

有難いことに、最寄りにペットの葬送を執り行うお寺さんがあります。


先ほどお坊様がお経をあげてくださりました。母ワンコさんは今、煙になって天にかけ上がっています。


持たせてあげられるものは、何でもいれてあげたかったけれど、色々決まりもあるので、たくさんのご飯とお水とボールの写真を入れました。本当のご飯も紙袋に入れて少し添えてあげました。
後は娘ワンコさんの写真。それとボールの代わりに紙風船。

「女の子だから花入れたって」と主人。「明るい色がいい」と次男、ピンクと黄色の花を選びました。


母ワンコさんは10キロ弱あったのですが、今日最後は柩替わりのダンボールのなか、全てを含んで9.65キロでした。体重は8キロ台まで落ちたようで不憫です。


もう少ししたらお骨をひろい、連れて帰ってきます
# by 6coro | 2017-02-07 11:26 | 雑記

15時40分頃

母ワンコさんは旅立っていきました。

大好きなお父さん(主人)に気を遣って、夜勤で起きる時間の20分前でした。看取って欲しかったのでしょう。
お兄さんや次男にも気を遣い、最期の姿を見せずに逝きました。


この10日ほどずっと胸の呼吸を見ていた私は、今でも胸の辺りが動いているように見えます。
# by 6coro | 2017-02-06 19:30 | 雑記

母ワンコさん

口角がキュッっと上がっていて笑っています。
# by 6coro | 2017-02-04 21:46 | 雑記

母ワンコさんは

日に日に小さくなって軽くなって無防備になって
何だか子犬のようです。


そうやってどんどん子供返りして
生まれ変わっていくのかもしれないと思わせてくれます。


1日の違いで今日は昨日よりか細いです。


母ワンコさんとの楽しい思い出は楽しいままに、
大変だったこと切なかったことは笑い話として思い出されます、不思議です。


間もなく現世を離れる母ワンコさんは
赤ちゃんの様に無垢で清らかで私の内を浄化します。


旅立ちを迎えようとしているものと
それを見送くる者たちの間に
静かで濃密な「時」が流れています。
# by 6coro | 2017-02-03 19:26 | 雑記

1月の振り返り

今は非日常状態なので手短に。

総じてままならない月でした。上旬は割りと上々に過ごせましたが、その後1週間くらいはその反動で燃え尽き気味。そこから脱しようとした矢先の先週月曜日辺りお兄さんから風邪をもらい伏せていました。強めのやつで今でも鼻と咳がスッキリしません。その病みあがり頃の同週土曜日に、母ワンコさんが大きく体調を崩しました。それからは昼夜なく彼女の看護を中心にした生活に入りました。


ただもう………、非日常下で家族の日常を保つ努力で精一杯。

暴飲暴食はしていないけれど、標準値内に入れない生活になっています。ここのところ、血糖値150台。血圧130~140/80~90くらいが続いています。
少しずつでいいから、できる範囲で軌道修正したいです。


頑張れたのは計測類。何とか毎日続きました。それでも、その前とは同じ条件で測れていないことも多々あり、あまり参考にならないかもしれません。その記録は後半滞ったけれど、さっきやっと帳尻が合いました。


2月は12月の生活の質に戻す努力をしてみます。
# by 6coro | 2017-02-02 10:06 | 内科疾患闘病記録

静かです

母ワンコさんは、一日の大半を寝ています。

起きて泣くのは7割が排尿です。この時シーツを替えて水分をあげると再び大人しく眠っていきます。
残りの1.5割は咽が渇いたとき。水分をあげると同じように大人しく眠っていきます。

最後の1.5割は、前記を消去してもぐずるとき。多分、淋しいんだと思います。そんなときは声を掛けて体を撫でてあげると安心するみたいです。


痛みや苦しみは無いようでとても穏やかで静かです。


犬の神様、どうかどうかこの安らかさのまま御側にお導き下さい。お願いします。
# by 6coro | 2017-01-31 19:26 | 雑記

ペット用のイオン飲料

d0015773_17461843.jpg

水しか口にできません。でも、水では後々電解質のバランスが崩れる気がして……。webを見るとペット用でもあることが判りました。最寄りのホームセンターにありました。効果があるかどうか定かではありませんが……。


『少しでもカロリーを』と与えた砂糖水は受け付けませんでした。これは口に合ったみたいで厭がりません。




オシッコが出ると起きます。ひぃひぃ泣いて呼びます。シーツを替えて水分をあげると眠っていきます。



吃驚するくらい肉が削げ痩せこけてきました。

呼吸は規則正しく平静ですがちょっとづつ浅くなってきています。
# by 6coro | 2017-01-29 17:46 | 雑記

母ワンコさんは

もう、ご飯を食べないかもしれない。
# by 6coro | 2017-01-27 19:26 | 雑記

う~ん・・・・・

昨夜、ふと犬の鳴き声で目が覚めました。『どこの犬だろう』なんて思っていましたが、ドアを開けて耳を澄ますと家っぽい。

2階から居間の様子をうかがうとドッタンバッタンドッタンバッタン。そして、威嚇でもなくはしゃいでるでもない母ワンコさんの声。ちょっとただ事でない感じで怖くて、次男を起こしました(主人と長男は夜勤で不在)。

もしかしたら『誰か居るんじゃない?』的な雰囲気もあったので、何か武器になるものと次男が貸してくれたのはどこかのお土産のおもちゃの刀。『無いよりまし』と二人でソロソロ降りて行きました。

幸い、賊がいたわけでなく(あたりまえですよね^^;)、母ワンコさんがワンワンゾーンでばたばた小走りしていた図でした。何だか娘ワンコは困った顔をしていました。

母ワンコさん、ちょっと普通ではなかったですね。私たちが来てからは吠えはしなかったけれど、8の字にグルグルと小走り。私たちの事認知してなさげな目の表情。

暗かったのがいけなかったか?と灯りを点けて撤退しました。その後吠えてはいませんでしたが・・・・。

朝、もしかしたら不測の事が起こっているんじゃないかと、ちょっと厭な気がしましたが、降りていくとスヤ~と寝ていました。

犬も認知症出る様です。母ワンコさんも例に漏れていない気がします。
そして、「日ごと」とは言わないけれど静々と「老い」が進んできています。

# by 6coro | 2017-01-26 12:45 | 雑記 | Comments(0)

性格診断

先日、ふとした好奇心から無料の性格診断をしました。その好奇心の派生で、息子たち・主人にもしてもらいました。

ESFJ:エンスー/熱心家、“領事官”型→主人
ISFJ:ガーディアン/守護者、“擁護者”型→息子たち
ISTP:アーチザン/職人、“巨匠”型→私

お兄さんは自分の診断結果に「俺、意外^^;」と言いました。もっともっと意外だと思ったのはお兄さんと次男が同じ結果だったこと。タイプの違う人間に感じますが、根源は同じってことなのでしょうか。

この結果をみると、息子たちは主人と私から半分づつ気質を引き継いだように見えます。後々気がついて『すごい^^;』と思いました。

主人に関しては『うんうん、そういう人だね^^;』って。

私は・・・こういうのは昔っからこういう結果だった気がする^^;。うん・・・昔から^^;・・・・。そうか・・・・そうだね^^;。

# by 6coro | 2017-01-26 12:28 | 雑記 | Comments(2)

「平成」も終わるのかぁ・・・・

3つもの和号を生きれるとは想像もしたことなかった。

次男に「これこれしかじか」言うと、
「何かショウワ(昭和)の人になった気分^^;」と。私なんか明治の人気分^^;。

私たちはホント稀有だわ。1000年も100年も跨いでこれた。めったにない時代を生きれた。これだけでも「良い時に生まれた」と思います。


私は「陛下万歳」という世代ではありません。でも「天皇陛下」と言うのはやはり日本人の心の礎のような気がします。



# by 6coro | 2017-01-13 11:32 | 雑記 | Comments(2)

「自分の人生を生きること」しかできない

今年は何とか年末、年始と乗り切れたと思った先週末、思いもかけず落ちました。

それが、中(自分の心もしくは身)から来たのか外(季節・気候や対人的なこと)から来たのか・・・・。

・・・「外」のこととして、思い当たることはあります。しかし、私がどうにかできることではありません。気の毒で切なくなるのですが、誰の人生にも「困難」はあり、替ってあげることはできません。

・・・・いつか力になれることがあったらできるだけのことをしようと思います・・・・。

当事者でない私は、本当は揺れて落ちていてはいけないと思います。ですが御し難い時もあります。というか、大抵御し難い。何だか心の奥の方がザワザワと落ちつかず、だるくて眠い・・・・・・そんな1週間ほどでした。今日はだいぶ楽です。これが「ほんのひと時のこと」なのか、今回の「出口」なのかは解らないけれど・・・。

私は同じ軌道をグルグルと周回することしかできないようです。「不調」を0にはできないみたい。ただ、前ほど「深み」に填まらないで過ごせているかも。長く生きれば生きるほど対峙する「哀しみ」は増えていくのだろうから、昇華する心の力を養わなければと思います。

きっと、何を持っていて何を持っていなくても、あまり大差はなくて、ただただ「生きる」のみ。

そんな大層なことを思える今日はやはり楽なんだと思います。

# by 6coro | 2017-01-13 11:17 | 心のつぶやき

眺めて愛でる^m^。

低糖質のアイスです。
見つけると買ってみたくなる^^;。
この間ラムレーズンは食べました。美味しかった。
ガト―ショコラは横から見ると
絵に書いたような
マーブルのチョコアイス。

寒いせいか、『今食べたい、すぐ食べたい』とは
あまり感じないので
しばらくは眺めて楽しもうと思います^m^。
d0015773_17285519.jpg

# by 6coro | 2017-01-06 17:28 | 雑記 | Comments(4)

おいしそう(*´∀`)♪

d0015773_20321133.jpg最寄りのスーパーで見つけました。

この最寄りのスーパー、最近糖質10gくらいのスイーツとか、こんにゃく麺があったりします。

今日は画像のこれと低糖質のアイスを見つけました。


数年前に比べると色々と低糖質の商品バリエーションが増えて有難いです(●’∇’)♪
# by 6coro | 2016-12-28 20:32 | 雑記 | Comments(6)

クリスマスケーキ そして 結果オーライ (^ω^;)ゞ

d0015773_18441635.jpg
少し前から、家族4人ではホールのケーキを食べきれなくなっていました。なのでそれぞれの好きなケーキを選んで買ってきたりです。今年はカップケーキみたいな可愛らしいのを主人が買ってきました。


実は昨日の夕方、夕飯を食べた後、主人たちが昼に食べたパンが残っていて、我慢が効かず2つ食べてしまいました。その4時間後(22時頃)の血糖値170代・・・・爆上がり。そのまま寝ると(過去の経験では)下がりきらず、朝は160代だろうと思えました。とにかく寝ると代謝が落ちる。起きれるだけ起きて、講じられるだけの手立てを尽くしました。その甲斐あって、朝はどうにか110代まで下がりました^^;。

なのに、前記事のすしケーキをお昼に。おまけに、義母がドーナッツを持ってきてくれて、夕食前にいろんなのを少しずつ、トータルでおそらく2つ分くらい食べました。
夕食はキャベツの千切り150gくらいとカマンベール3pで軽く済ませました。そして、19時にこのケーキ。『ええいっ、食べたいものは食べたい!!!!!食べるもん!!!!!!』と迷うことなく食べました。ええ、ええ、美味しかったです、美味しかったとも!。


More
# by 6coro | 2016-12-25 22:12 | 内科疾患闘病記録 | Comments(2)

クリスマスすしケーキ

d0015773_13111645.jpgどうやら・・・男衆で示し合わせていたようです^^;、主人が買ってきました。

それなのに、友達と出かけたお兄さんはいませんでした^^;。

主人と次男と私と3人でお昼に食べました。

3人で2切れづつ食べました。ご飯は押し寿司なのか結構みっちりしてました。多分軽くどんぶりに盛ったくらいあったでしょう^^;。

こわくて知りたくなかったのでその後血糖値は測定しませんでした^^;。

替りに、昼から庭木を一生懸命切って片付けました^^;。


どうしても食べたかったので後悔してませんっ(`・ω・´)q。

# by 6coro | 2016-12-25 13:11 | 雑記 | Comments(2)

おおっ!!!!!(((((((((Σ(゚ω゚;)/

少し前に「ベターっと開脚が出来るようになる」って某番組でやっていて興味津津。
↓はその段階です。

開脚が出来るようになるまでには5つの段階があります。

レベル1、手のひらが床につく。
レベル2、肘が床につく。
レベル3、おでこと床の間がこぶし2つ分ほどまで倒すことが出来る。
レベル4、おでこと床の間がこぶし1つ分ほどまで倒すことが出来る。
レベル5、おでこがベターっと床につく。

私は昔から体が硬くてレベル1です。この番組でやり方も放送されていて『やりたいなぁ』とは思っていますが、日ごろの運動にどう組み入れれば良いか考えあぐねています。まぁ、足のストレッチは「もどき」ですが少しやっているので、番組のやり方とは違うけど、それプラスで開脚の前屈を少しやってみることにしました。

ストレッチもどき始めてから『お、ちょっと足の筋延びたかな?^^』くらいに楽になってきたなぁ~とはこの頃思っていました。で、さっき、何気に『あれ?肘床につくかも』って思ってやってみたらできた!!!!(((((((((Σ(゚ω゚;)/

衝撃!!!!!!(((((((((Σ(゚ω゚;)/

『え?こぶし2つ分もできるかも』とやってみたらどうにかこうにか出来た!!!!!(((((((((Σ(゚ω゚;)/

びっくり(((((((((Σ(゚ω゚;)/


続けていれば・・・・1か月ではできるようにはなれなくても、その内おでこが床に付くようになれるかも^^。

時間的にも体的にも無理のない範囲でちょっと続けてみようと思ったのでした。

開脚の前屈がかつてないほどできたので、うれしくて記事にしました^^。

# by 6coro | 2016-12-24 22:55 | 雑記 | Comments(2)

闘病記録・子育て雑記・趣味など、後々自分史になれば・・・と綴っています^-^*
by 6coro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

イラスト:まるめな